大牟田の映画、いのちスケッチ

2020.03.05 Thursday 19:29
0

    大牟田生活もあと3週間。

    ずっと気になっていた大牟田が舞台のいのちスケッチ、セントラルシネマ 大牟田の最終日に見てきました。

     

    瀬木監督、有明高専に来てくれたんですよね。

     

    見方によって評価が色々とあるとおもいますが、自分の住んでいる街が映画になっていて、何度も行ったことのある動物園、そして地方都市の素朴な風景を取り上げていて楽しめました。

     

    細かい点をきちんと取り上げているなと思った事が総務担当の方の名字。松尾という名前ですが、この松尾という名前、大牟田、というか福岡にすごく多いです。

    私はここに来るまで、松尾という人は一人しかあったことないのですが、ここはあっちもこっちも松尾がいます。

    大牟田には古賀という名前も多いですね。この名前も主人公の友人だったかな、映画にでていましたね。

     

    あと武田鉄矢と浅田美代子が好きなんですよね。その点でも楽しかったです。

     

    大牟田弁、ギャン、がでてましたね。

    初めて大牟田に来たとき、ギャン、と言っている学生がいて、何?ガンダムのギャン?と思ったのですが、そんな事あるはずもなく、ギャンは、とても、という意味です。

     

    このあたりは方言が面白く、隣の荒尾と大牟田でも話す言葉が、すこしちがいますし、福岡市や柳川あたりとも違います。

     

    なれてくると、話している言葉をきいて、この学生は、大牟田、君は荒尾、君は福岡のほうだね、、とわかります。

     

    映画の中で大牟田弁がかなり出ていましたが、発音はどうなんですかね?よく関西人が、映画で関西弁で話している俳優を発音が違う、といっていますが、この映画の大牟田弁の発音はNativeに近いのか、3年しか住んでいない私にはわかりませんでした。

     

    大牟田をこよなく愛す生粋の大牟田っ子、M尾さんにきいてみようと思うこの頃です。

     

    私も大牟田は好きです。自分の育った小野田と宇部も炭鉱の街だし、どこか雰囲気が似ているのだと思います。

     

    獣医の藤本泉さんの最後のセリフ。

    このまち、ここでの時間、ここでの仕事、全部好きになれた、大好きやけん、きてよかった。

     

    これは、それまま私のセリフですね。

    3年という短い時間しか住んでいないけど、大牟田、いいところです。

     

    category:大牟田 | by:shinjicomments(0) | -

    大牟田海上花火

    2019.09.19 Thursday 23:20
    0

      一ヶ月前くらいの話ですけど、大牟田海上花火にいきました。

      ちょうど子供達もきていたので3人でいきました。

      大牟田の花火、思っていたよりも規模が大きくて、楽しかったです。

      高専の学生にもいっぱい会いました。何人か声をかけてくれたんだけど、4歳と7歳の子供を連れていてあんまり対応できなくてすみません。

       

      こどもにとって、いい思い出になりましたかね。

      category:大牟田 | by:shinjicomments(0) | -

      かっこいい服なのに。。

      2018.03.27 Tuesday 05:53
      0

        週末は下の子供の入園式でした。

         

        せっかくの入園式なので、かっこいい服を着せてあげたのに、子供受けがわるく、この服はかっこ悪い〜、、と大泣き。。

        新しい保育園ということもあって、ストレスが溜まっていたことも影響していたのかな。

        仕事の関係で、上の子供も下の子供も3から4回ほど転園させているので、子供にはもうしわけないなあ、といつも思っています。

         

        ほんとうにかっこいい服だったのに、一度も笑顔になりませんでした。。

        3歳でも服がかっこわるい、、とかの自己主張があるんですね。もっと、子供に向き合ってあげようと思う入園式でした。

         

        そういえば、ママはテンパリスト(東村アキコ)という育児マンガでも、同じようなことを書いてあったな。ママがかっこいいと思う服装と子供のかっこいいと思う服装は違うそうですね。

        この本、育児マンガというより、育児の気休めになるような内容です。

         

        東村アキコ先生の漫画は、私は結構好きです。

        とくに好きな漫画は、かくかくしかじか、ですね。

         

        描け、いった先生の気持ち、それを受け止めた生徒の気持ちがとても素敵だな、と思います。

         

        category:大牟田 | by:shinjicomments(0) | -

        大蛇祭り

        2017.07.28 Friday 18:38
        3

        大牟田には大蛇祭りがあります。

        ここに来るまで知らなかったのですが、とても立派な大蛇を作成して町を練り歩くというお祭りです。

        またこの大蛇の口の中に子供をいれることで、子供の無病息災を願う行事とのこと。

        この口のなかに小さな子どもをいれると、そりゃ、泣くやろ、と思っていたら、泣けば泣くほどご利益があるらしい。

         

         

        白い大蛇もいます。

         

        大蛇は全部で6匹(頭?)います。これを見ていたら、高専生だった頃に読んだロードス島戦記には5頭のドラゴンがいたな、と他愛もないことを思い出しました。

         

        ちなみに、最初におおへび祭り、と読んでいたら、学科の女子学生(大牟田出身)に、だ、い、じゃ、ですと、冷たい声で怒られました。すみません。。

         

         

        category:大牟田 | by:shinjicomments(0) | -

        Calender
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM