線虫の研究とヒトの遺伝子疾患

2019.12.12 Thursday 22:35
0

    フランスのMDのヒトから、私が2017年に出した論文に問い合わせがありました。

    なんでも私が論文で解析した遺伝子変異とほぼ同様な遺伝子変異が患者さんで見つかったらしく、どのように考察したらいいのか、という問い合わせでした。

     

    私はC. elegansを研究につかっていますが、2017年の論文で見つけた遺伝子は、ヒトの希少性疾患の原因遺伝子と報告されています。この遺伝子変異を見出したとき、その遺伝子疾患の論文を読んで、これ、遺伝子変異わかっても、絶対に治すことできない疾患だな、この分子機構がわかったとしてもなにか意味があるのかな、、思って、親の気持ちを考えてブルーというか、やるせない気持ちになったことがあります。

     

    そのときに、この遺伝子の専門家の共同研究者の方から、親にしてみれば、その原因がわかっただけでもすごく大切なことなんです。だから意味がないことなんてないですよ、と励ましてもらったことを強く覚えています。

     

    私はMDでないので、あくまで基礎科学の立場からしかアドバイスできないのですが、とお伝えして、フランスの患者の変異に対するコメントをそのMDの方へ送りました。患者さんの両親の心の負担が少しでも解消すればいいな、と思います。

    category:実験 | by:shinjicomments(0) | -

    大隅財団、感謝のつどい、ヤフーニュース

    2019.08.06 Tuesday 21:03
    0

      7月26日に如水会館で参加した感謝のつどいが

       

      ヤフーニュースになっていた。

       

      私の名前は出ていなかった。ざんねん。

       

      同財団では、現在、「酵母研究助成」と「一般研究助成」の2種類の助成を行っており、同集いでは、まず、それぞれの助成を受けた2名の対象者が登壇し、研究内容を紹介した。

       

      記事の真ん中あたりにある2名の対象者の一人が私なんですけどね。

      ヤフーデビューできませんでした〜(笑)

      category:実験 | by:shinjicomments(0) | -

      おお、発想の転換

      2019.07.30 Tuesday 17:03
      0

        今日は再び東京出張なので、 Jalのラウンジで明日の原稿を書いていました。

        そしたら、ある女性がトマトジュースをグラスに半分位入れていたんですね。

        それみて、なんで半分なんかなーと思っていたら、

         

        そのあと、ビールを上に入れていました。

         

        それってレッドアイやん!!

         

        いままでトマトジュースをよく飲むことがあったし、ビールも飲んでいたのですが、その発想はなかったわ。。

        すごい機転のきく人だな、、と感心しました。

         

        早速真似をしてレッドアイを堪能しました。

        研究もちょっとした発想転換が大事なことが多々あるので、いろんな方面からものを見れるようになりたいです。

         

        Duke大のDaveが、、、いろいろな角度からものを見る天才だったんだよな。。

        実験は自分のほうができる!!と思っていたけど、彼の視野の広さは圧巻でした。

        category:実験 | by:shinjicomments(0) | -

        え、、滅菌してないクライオチューブあるの?

        2019.01.18 Friday 21:46
        0

          クライオチューブがなくなったので購入しようとカタログを見ていたら

           

          え、、滅菌していないクライオチューブってあるの?

           

          わざわざ自分でするの?

           

          エッペンチューブならオートクレーブ後にすぐに乾くと思うけど、クライオチューブを乾燥させるの大変じゃない??

          それにエッペンは、タンパク質を使うときは滅菌しないから滅菌されていないものがあるのは、理解できるけど、、。

           

          クライオチューブの利用の殆どは細胞の保存なのではないだろうか??

          培養細胞なら、クライオチューブの滅菌は必須だとおもうので、滅菌していないクライオチューブが売っていることにびっくりしました。

          category:実験 | by:shinjicomments(0) | -

          Wormbase更新

          2019.01.16 Wednesday 22:58
          0

            最近のwormbase更新で、個人情報がとうとう変わりました。

            私のアリルはxyzです。

            これ、、知っている人は知っていると思うけど、シティーハンターで、もう後がない、、という意味で、劇作中で使われていました。

             

            私が、このアリルを選んだのは、もう後がない、頑張れ!!と自分に暗示をかけるためです。

            まあ、ここはパーマネントなので後はいくらでもあるんですが、任期制のときの危機感を忘れないために、このアリル名にしました。

            学位をとってから、約15年程度、ずっと任期制でした。1年契約、2年契約、5年契約などで、いつ職を失うのか、今にして思うと薄氷を履むが如しな研究人生だったな。でも、常に新しい研究手法を学びたいと思っていたし、それができる研究環境を選んで来たからこその任期制だったと思いますし、それが今までの研究実績につながってきたのだと思います。

             

            研究って、危機感にかられてするもんでもないと思うのですが、やっぱり危機感は大事だとおもうんですよね。

            その危機感に押しつぶされてはだめだと思うのですが、私は前進するためのバネにしたいと思っています。

            でもなによりも、研究を楽しんでできることが大事ですよね。

             

            研究室を立ち上げて約2年、遺伝研から高専に移るときに、私の知人の東大教授(私よりだいぶ若い)から、そこだからできる研究もあると思うので、いい研究を、研究なんてどこでもできますよ!というアドバイスが今頃になってようやく理解できたような気がします。やっぱり彼は数手先(多分もっと先まで見通している)まで読んで、アドバイスできる人だなあ、、と今更ながら驚いています。

             

            wormbaseの私の情報

             

             

            category:実験 | by:shinjicomments(0) | -

            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM