実習

2018.01.24 Wednesday 20:49
0

    今日で総合研究棟で行う機器分析実習が終わりました。

    最後は、来週の機器分析室でのSEM実習で終わりです。

     

    実習をしていて思うのですが、実験結果の答えだけわかればいい、、という学生が多いことに驚きます(実験は人まかせ)。

    そして、理論的な数値が出ることが一番大事だと考える学生も多いですね。

    実験して理論通りの答えがでればいい、、という事が実習の目的でないと思います。

     

    では、何が目的か?というと、明確な答えは持っていませんが、実習はでてきた実験結果に対して(予想どおり or 予想外としても)、なぜこのような実験結果になるのか、そのことを思考できる有意義な科学的な思考法を学ぶ場だと考えています。

     

    社会にでたときに新たな課題や難問に直面した時に打開できる科学的な思考法を学ぶこと、これが実習の意義だと思うのです。

    正確な答えだけわかればいい、、では実習をする必要がないと思うのですが、私の考えは古いんですかね。。

     

    どちらにせよ、学生の方はもっと積極的に勉強してほしいな、、と思います。

    話はそれますが、選択科目はどれを捨てる、、ではなく、どれを勉強したいか、、で選べばいいのに、と思う今日このごろです。

     

    そんな1月の終わりですが、知人から大変おめでたい私信をいただきました。

    以前からそうあるべきだと思っていたので、知人の栄転を本当に嬉しく思います!!

    知人と同じ研究所で働いていたことを誇りにして、私もここで研究を頑張っていこうと思います。

     

    学生のみなさんも後期試験の勉強を、そろそろはじめてくださいね。

    category:実験 | by:shinjicomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM