研究室の宝物

2019.05.15 Wednesday 19:00
0

    大隅基礎科学創成財団の贈呈式で、大隅先生にサインを頂きました!

    1人でもらいに行くのは恥ずかしかったので京都大学、東京工業大学、東京大学の先生に声をおかけして、皆さんで貰いに行きました。気さくにサインをいただき、さらに2ショット写真まで撮っていただきました。

     

     

     

    研究室の一番目立つところに大切に飾りました。

    研究室にはもう一つノーベル賞科学者のサインがあって、線虫の細胞系譜を同定したサルストン博士のサインです。

    これも研究室に大事に飾っています。

     

    また贈呈式でATP合成酵素の研究でご高名な吉田賢右先生と色々とお話できたのが、大きな収穫でした。

    私の見ている現象はエネルギーをつかわない限り起こりえないはずだと指摘されて、細胞外にはエネルギーを供給するシステムはないのにどう説明できる?と指摘をうけました。

    確かにそうなんです。私の仮説が正しいならば、エネルギーをどっかから持ってこないと局在のパターンが形成されないわけなんです。この局在パターンの成立にはエネルギー使ってないのかな??でも能動的にパターンが決まっているように観察されるんだよなあ。本当に不思議です。。。。

     

    ノーベル賞、、とまでは言いませんが、教科書に残る仕事がしたいな、といつも思っています。

     

     

     

    category:研究室 | by:shinjicomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM