基底膜

2020.06.26 Friday 19:56
0

    Duke大学のDavidの新作。

     

    これはすごいわ。。さすがDave。彼はいつも美しい論文をだす人だ。

    このプロジェクトを参考にして、なんとか独自路線を切り開こうと思います。

     

     

    Comprehensive Endogenous Tagging of Basement Membrane Components Reveals Dynamic Movement Within the Matrix Scaffolding

     

    Abstract

    Basement membranes (BMs) are supramolecular matrices built on laminin and type IV collagen networks that provide structural and signaling support to tissues. BM complexity, however, has hindered an understanding of its formation, dynamics, and regulation. Using genome editing, we tagged 29 BM matrix components and receptors in C. elegans with mNeonGreen. Here, we report a common template that initiates BM formation, which rapidly diversifies during tissue differentiation. Through photobleaching studies, we show that BMs are not static-surprisingly, many matrix proteins move within the laminin and collagen scaffoldings. Finally, quantitative imaging, conditional knockdown, and optical highlighting indicate that papilin, a poorly studied glycoprotein, is the most abundant component in the gonadal BM, where it facilitates type IV collagen removal during BM expansion and tissue growth. Together, this work introduces methods for holistic investigation of BM regulation and reveals that BMs are highly dynamic and capable of rapid change to support tissues.

     

    category:実験 | by:shinjicomments(0) | -

    鬼滅の刃、これを改良したら無惨様も倒せるんじゃない?

    2020.06.25 Thursday 21:24
    0

      研究室にクリーンベンチ(UV付き)をいれました。

      大腸菌の形質転換のときに使うので、小さなクリーンベンチです。

       

      でもちゃんとUVがついています。

       

      もともと持っていたUV-BとUV-Cを照射できるクロスリンカーと並べておいてみました。

       

       

      それでふと、これを改良したら無惨様も倒せるのでは?と思ったのです。

      無惨様、太陽の光によわいですけど、それって多分UVですよね?

      可視光に弱いのなら、電灯の下でも死んでしまうわけで。。。

       

      これさえあれば、鬼殺隊楽勝じゃん、、と思ったのですが、鬼滅の刃で紫外線照射器、、という発想はなかったような。。

      おそらく鬼滅の刃の作者はジョジョの奇妙な冒険の影響を受けていると思うのですが、ジョジョでは紫外線照射器はありましたね。

       

      シュトロハイム、かっこよかったですねー。確かカーズ様に紫外線をぶっ放しことがあったはず。

      ジョジョは本当におもしろかった。ちなみにカーズ様とDioが戦ったら、やっぱカーズ様が勝つんですかね。。

      誰か知っていたら、教えて下さい。

       

      話がそれましたが、紫外線の発見は1800年代らしいので、大正時代(1912ー1026)にも知られていたと思うのです。

      大腸菌を植菌するためにクリーンベンチを使いながら、この紫外線ランプさえあれば無惨様など恐るに足らずと、アホみたいなこと考えていました。

       

      鬼滅の刃、面白いですね。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:雑談 | by:shinjicomments(0) | -

      パティシエ 杉野英実さん

      2020.05.28 Thursday 19:26
      0

        研究室の引っ越しで、色々と昔にしまい込んだものを見つけました。

        その一つが、放送は第三回だったかな?杉野英実さんのプロフェッショナル仕事の流儀のDVD。

         

        この放送を直接見ることはなかったですけど、あの杉野さんがテレビにでているということで、当時DVDを購入しました。

        甘いものをほとんど食べない私がなぜこの方に知っているかというと、神戸大学時代にたまたま入った北野にあったケーキ屋さんが杉野さんのお店だったのです。

         

        その時のことはよく覚えています。とても感動しました。ケーキって、こんなに繊細なんだ、美味しいんだ、キレイなんだ、、etc。

        学生の私には高いお店だったのですが、何度も行きました。杉野さんをお店で見かけたこともあります。

         

        このお店は時々長期休業していて、そのときは世界大会に向けての準備とか貼ってありました。

        大阪大学にいったときにも神戸の美味しいケーキ屋を教えてと言われたら、いつもこのお店を教えていました。

         

        でも今は神戸にないんですよ。いつのまにやら東京に行ってしまいました。

        このお店のケーキと近くにあるアールグレイの紅茶が私のお気に入りでした。

         

        久しぶりにDVDを見ました。

         

        修行時代の話がすごいですね。

        内容はここには書きませんけど、そのガッツ、私も見習いたいです。

        私もまだまだ上を目指していきたいです!

         

        印象的な言葉は、あたり前がいちばんむずかしい、ですね。

        同じレシピでも出来上がったケーキが全く違う、これは研究も同じですよね。

        当たり前のことをあたり前にして、きちんと実行する。書くのは簡単だけど、実行するのはとても難しい。

         

        私は柔道をしていたので、柔道の順道制勝という言葉がとても好きなのですが、何となく通じるものがあると思うのは僕だけでしょうか?

         

        あと心に残ったのは、細部にこそ神は宿る、永遠の未完成、です。

         

        見習いたいです。

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:ケーキ

         

         

        category:雑談 | by:shinjicomments(0) | -

        オンライン講義。

        2020.05.26 Tuesday 17:14
        0

          コロナ、、いつになったら、もとのような生活ができるのでしょうか?

           

          県立広島大学でもオンライン講義です。

          私も担当している授業は、Teamsを使ってオンライン講義をしています。

           

          オンライン講義、、便利なんですが学生の反応がないので、その点が気になります。

          学生はミュートでビデオもoffにしてますし、どんな反応をしているのか全くわからないです

           

          ビデオonにしてもらったほうがいいかなと思うのですが、強制するものでもないですし。。

           

          できれば、双方向でコミニケーションを取りながらが理想だと思いますが、60人近い学生が対象なので、学生もなかなか発言しずらいだろうし。

           

          早く以前のように講義ができればいいな、と思います。

           

          category:県立広島大学 | by:shinjicomments(0) | -

          オオクワガタ、孵化間近?

          2020.05.25 Monday 20:03
          0

             

            昨年度から飼育しているオオクワガタの幼虫。

            そろそろ孵化する頃でしょうか?

             

            4月15日に蛹になりました。

             

             

            5月25日

            だいぶ色が濃くなってきました。

            間違って、蛹室壊したんですよね。ごめんなさい。

            以前と同じく人工蛹室にしようと思ったけど、大部分の蛹室の形が残っていたので、そのまま元の蛹室を使うことにしました。

            無事に成虫になりますように!

             

             

             

             

            category:雑談 | by:shinjicomments(0) | -

            ゲン担ぎ

            2020.04.17 Friday 19:38
            0

              わたし、科学者ですけど、、けっこうゲン担ぎが好きです。

               

              なんでですかね、昔っから好きな番号を選ぶとか、勝負時にはトンカツ食べるとか、キットカットを食べるとか、訪問先で近所に神社があったら必ずお参りするとか、などなど。

               

              県立広島大学に異動して給与振込のために広島銀行の口座を作る必要があったのですが、広銀、銀行コードが169なんです。

              これを聞いたときに、あ、これは縁起がいい、広島に来たことは吉兆、と思いました。

               

              なんで169が縁起がいいかというと、、伊原研のいた人なら知っていますよね?

              まあここでは書きませんが、伊原研にとって169は縁起がいいんですよ!

               

              研究室の荷物を整理していたら、三嶋大社のお守りが2つも出てきました。

              しかも、幸福おみくじ。

               

              どんだけ幸福になりたいのやら。

               

               

              違うダンボールの中にもう一つ、同じおみくじが入っていました。

               

              今年の大河ドラマの主人公、明智光秀も本能寺の変の直前に愛宕山で何回もくじを引いたらしいので、まあ、3回くらいならいいんじゃないですかね。

               

               

              category:雑談 | by:shinjicomments(0) | -

              研究室の移設

              2020.04.16 Thursday 20:00
              0

                研究室の移設、めっちゃ大変です。。

                今までに2回ほど経験があります。これが3回目。

                 

                機器の荷造り、移設、そして設置。

                さらに、サンプルの冷凍ストックの移設。これが一番気を使います。

                以前、アメリカから移したときに比べれば輸送の時間が短いので、気楽といえば気楽なのですが、それでも気を使います。

                バカでかいクーラーボックスにドライアイスを詰めて、ダンボールでぐるぐる巻にして運びます。

                 

                私はイグローのMarine Eliteのクーラーボックスを2つほど使っています。

                ひとつ150Lくらいなので、冷凍サンプルを1/3くらい、後はドライアイスを詰め込みます。

                これなら3から5日はドライアイスが持ちます。アメリカから日本までこれで運びました。

                 

                ノースカロライナでこのクーラーボックスを買いに行ったことを思い出しました。予めネットで下調べして、イグローの取扱店まで2時間位かけて車で買いに行きました。あのドライブは楽しかったな。

                 

                今回もこのクーラーボックスが活躍しました。

                 

                今回一番大変だったのが、10トントラックで移設したのですが、、トラックが建物の近くまで来れなかったのです。

                 

                駐車場に入るカーブのところでストップしているトラック。

                 

                ここから人海戦術で運びました。

                ジーンネットのAさん、広島和光からお手伝いに来てくださったKさん達にとてもお世話になりました。

                本当にありがとうございました!

                 

                それと、この日は天気も良かったので助かりました。

                次の日は大雨だったので、、もし一日ずれていたら大変でした。

                 

                そんなこんなで、大勢のひとに助けられて無事に研究室の移設をすることができました。

                ありがとうございました。

                 

                ここでいい仕事をすることが恩返しになると思いますので、がんばります!

                 

                 

                category:研究室 | by:shinjicomments(0) | -

                県立広島大学に異動しました。

                2020.04.07 Tuesday 21:59
                0

                  親しい知人や恩師にはメールにてご連絡したのですが、大牟田市の有明高専から県立広島大学生物資源科学部に異動しました。

                   

                  庄原市は、景色のいい街です。自然も豊かでそのへんの道路とかで鹿などが飛び出してくることがあるそうです。

                  庄原キャンパスは、きれいですね!私のいる5号館から1、2号館の景色です。

                   

                   

                   

                  国営備北丘陵公園のとなりにあるので、気分転換に公園の散歩もよさそうですね(フリーパス購入しました)。

                  Duke大学にいたときは、煮詰まったらSarah P. Duke Gardensをよく歩いていました。

                  Duke Gardensには、日本庭園もあるんですよ。きちんと手入れされていて、とてもキレイな公園です。

                   

                  庄原キャンパスで、教育と研究に取り組める事がとても楽しみです!

                   

                   

                   

                  category:県立広島大学 | by:shinjicomments(0) | -

                  有明高専、ありがとうございました。

                  2020.03.30 Monday 20:45
                  0

                    いよいよ、有明高専から異動する日がきました。

                    3年、だけどとっても密度の濃い3年でした。

                     

                    ここにきたときに、研究は続けられるのか、講義はこなせるのか、また学生指導はできるのか、色々と考え込みました。異動するときはいつだって不安です。

                     

                    でも、「案ずるより産むが易し」ですね。

                    まあ、高専での研究も授業も学生指導も易し、ではなかったですけど、楽しめて仕事できたと思います。

                     

                    高専にいたときは、アステラス病態代謝研究会、武田振興財団、大隅基礎科学創成財団、柿原財団、バイテク普及会、科研費、AMEDから、研究費を頂くことができました。やる気さえあれば、高専から応募しても認めてくれるひとがいるんだ、、と採択されたときには、本当に嬉しかったです。

                    研究室の学生にも、学会発表や論文を発表させることができました。新しく展開できそうな面白い研究成果も出ています。

                     

                    講義は楽しかったです。自分の専門のことを教えるのだから、楽しくて当然ですね。ただ、一週間に4コマの座学と実習があったときは、、しんどかったです。これだけならいいですが、卒業研究の指導+担任、ベトナム関連の室長、かおる塾というのもあって、このときは本当に忙しかったです。

                     

                    3年の間に担任も2回することができました。担任は楽しかったですね。先生の面白さが少しはわかったと思います。学生にうまく寄り添うことができれば、やりがいのある仕事です。ただ、私が担任をしたクラスの学生はどう思っていたんですかね。うるさい先生だ、と嫌われていたのかもしれませんね。まあ、そのうちまた学生に会うこともあると思うので、そのときに聞いてみましょう。

                     

                    担任は引率もあるんですが、引率は面白かったです。シンガポール2回に国内日帰り旅行の引率をしましたが、研修旅行は学生にとって、いい経験になりますね。今の学生って、海外に行ってもあんまり遠慮せずに向こうの学生と遊んだり、話しかけたりするんですね。ちょっとびっくりすると同時に頼もしかったです。

                     

                    そういえば、かおる塾の引率もしてました。このかおる塾はなかなか面白い試みで、やる気のある学生にたくさん会えたのが良かったですね。

                     

                    担任の引率ではないですが、海外といえば、ベトナムに5回?6回?くらい行きました。これは高専教育をベトナムに推進するための活動ですが、私が有明高専の推進室室長だったのです。でも、なかなか大変でした。。。

                     

                    学生指導、、は難しかったですね。学生指導の正解はなんなんでしょうね。ビシッと学則を守らせる、これは個性を消すことになるかもしれませんし、規則を守らないのは、もちろんだめですし。

                    退学する学生にとって、なにが最適な道なのか、きちんと示すこともとても難しいです。学生指導は本当に悩みました。

                    クラス担任をしていて、退学した学生の最後の面談は、本当に悲しかったです。いい道に進めているといいのですが。。

                     

                    この3年で、今までの人生で一番多くの人に会うことができたと思います。Duke時代の3年なんか、ずっと研究室に閉じこもっていたので、研究室以外のひとにはほとんど会っていないと思う。隣のラボのポスドクは、私の存在を2年位知らなかったらしい(朝一番にラボに入り、そのまま夜中までラボにいたので)。Duke時代は大きな研究成果を上げることができましたが、有明高専時代は、教員としての幅が広がったと思います。

                     

                    これは私が住んでいたアパートからの景色です。大牟田に来るときに、凹むことがあっても、いい景色が見れたら立ち直りも早いだろうとおもって、景色だけでアパートを決めました。遠くにグリーンランドの観覧車が見えます。子供とグリーンランドは3回位いきました。

                     

                     

                    これは移設寸前のロビーです。荷造り、すごく大変でした。

                     

                    有明高専前から大牟田駅に行く西鉄バスです。この写真を見ていると、なんだか少し悲しくなってきますね。

                     

                    そんなこんなで、有明高専、3年間、ありがとうございました!

                    category:有明高専 | by:shinjicomments(0) | -

                    大牟田の映画、いのちスケッチ

                    2020.03.05 Thursday 19:29
                    0

                      大牟田生活もあと3週間。

                      ずっと気になっていた大牟田が舞台のいのちスケッチ、セントラルシネマ 大牟田の最終日に見てきました。

                       

                      瀬木監督、有明高専に来てくれたんですよね。

                       

                      見方によって評価が色々とあるとおもいますが、自分の住んでいる街が映画になっていて、何度も行ったことのある動物園、そして地方都市の素朴な風景を取り上げていて楽しめました。

                       

                      細かい点をきちんと取り上げているなと思った事が総務担当の方の名字。松尾という名前ですが、この松尾という名前、大牟田、というか福岡にすごく多いです。

                      私はここに来るまで、松尾という人は一人しかあったことないのですが、ここはあっちもこっちも松尾がいます。

                      大牟田には古賀という名前も多いですね。この名前も主人公の友人だったかな、映画にでていましたね。

                       

                      あと武田鉄矢と浅田美代子が好きなんですよね。その点でも楽しかったです。

                       

                      大牟田弁、ギャン、がでてましたね。

                      初めて大牟田に来たとき、ギャン、と言っている学生がいて、何?ガンダムのギャン?と思ったのですが、そんな事あるはずもなく、ギャンは、とても、という意味です。

                       

                      このあたりは方言が面白く、隣の荒尾と大牟田でも話す言葉が、すこしちがいますし、福岡市や柳川あたりとも違います。

                       

                      なれてくると、話している言葉をきいて、この学生は、大牟田、君は荒尾、君は福岡のほうだね、、とわかります。

                       

                      映画の中で大牟田弁がかなり出ていましたが、発音はどうなんですかね?よく関西人が、映画で関西弁で話している俳優を発音が違う、といっていますが、この映画の大牟田弁の発音はNativeに近いのか、3年しか住んでいない私にはわかりませんでした。

                       

                      大牟田をこよなく愛す生粋の大牟田っ子、M尾さんにきいてみようと思うこの頃です。

                       

                      私も大牟田は好きです。自分の育った小野田と宇部も炭鉱の街だし、どこか雰囲気が似ているのだと思います。

                       

                      獣医の藤本泉さんの最後のセリフ。

                      このまち、ここでの時間、ここでの仕事、全部好きになれた、大好きやけん、きてよかった。

                       

                      これは、それまま私のセリフですね。

                      3年という短い時間しか住んでいないけど、大牟田、いいところです。

                       

                      category:大牟田 | by:shinjicomments(0) | -

                      今日で終業式。

                      2020.02.14 Friday 20:54
                      0

                        今日で有明高専の修了式。

                        今年一年は楽しい一年でした。

                         

                        担任をしていたCLの3年は、特に長期の休みを取る学生もおらず、学業に励んでくれました。

                        このようなクラスだと担任はとっても楽です。

                         

                        午後から、キャンパスは静かになりました。これから有明高専はながーい春休みです。

                         

                        category:有明高専 | by:shinjicomments(0) | -

                        念願のワニの刺し身

                        2020.01.24 Friday 20:52
                        0

                          むかし、美味しんぼを読んだときに、広島県比婆地方では、サメ(ご当地ではワニと呼びます)を食べる習慣があることを知って以来、いつか食べてやろうと思っていました。

                           

                          図らずも先日、比婆地方に行くことがあり、サメはないものか、とスーパーマーケットをみていたら、なんとありました!

                           

                           

                          長年の夢が叶いました!

                          結構脂が乗っていて、美味しいです。

                          category:雑談 | by:shinjicomments(0) | -

                          小学生、中学生、高校生(高専生)の科学研究

                          2019.12.23 Monday 22:08
                          0

                            中谷医工計測技術振興財団の成果発表会が岡山県であったので、学生二名と一緒に発表に行ってきました。

                            この財団は、科学教育の振興を支援していて、今年度は有明高専も支援していただいているのです。

                             

                            発表会では、いろんな小学校、中学校、高校の児童や生徒が発表していましたが、、皆さん、すごいですね。

                            理科離れってよく聞きますけど、この会場においては、児童、生徒さんは本当に理科が好きなんだなあ、と驚くと共に少しホッとしました。

                             

                            科学を研究している教員として、理科が好きな生徒に会うのは、とってもうれしいです。

                             

                            category:有明高専 | by:shinjicomments(0) | -

                            線虫の研究とヒトの遺伝子疾患

                            2019.12.12 Thursday 22:35
                            0

                              フランスのMDのヒトから、私が2017年に出した論文に問い合わせがありました。

                              なんでも私が論文で解析した遺伝子変異とほぼ同様な遺伝子変異が患者さんで見つかったらしく、どのように考察したらいいのか、という問い合わせでした。

                               

                              私はC. elegansを研究につかっていますが、2017年の論文で見つけた遺伝子は、ヒトの希少性疾患の原因遺伝子と報告されています。この遺伝子変異を見出したとき、その遺伝子疾患の論文を読んで、これ、遺伝子変異わかっても、絶対に治すことできない疾患だな、この分子機構がわかったとしてもなにか意味があるのかな、、思って、親の気持ちを考えてブルーというか、やるせない気持ちになったことがあります。

                               

                              そのときに、この遺伝子の専門家の共同研究者の方から、親にしてみれば、その原因がわかっただけでもすごく大切なことなんです。だから意味がないことなんてないですよ、と励ましてもらったことを強く覚えています。

                               

                              私はMDでないので、あくまで基礎科学の立場からしかアドバイスできないのですが、とお伝えして、フランスの患者の変異に対するコメントをそのMDの方へ送りました。患者さんの両親の心の負担が少しでも解消すればいいな、と思います。

                              category:実験 | by:shinjicomments(0) | -

                              英語の先生は英語が上手い。

                              2019.11.20 Wednesday 19:26
                              0

                                当たり前なんですけどね、英語の先生は英語が上手です。

                                いま国際交流室のメンバーなので、国際交流関連の仕事をしています。

                                 

                                その一環で海外で国際交流やインターンシップをした学生による英語の発表会があったのです。

                                 

                                今まで、学会とかで英語で発表をしてきたし、自分の研究を英語で上手に発表する人は何人も知っているのですが、

                                今日はじめて、英語が本職の人たちが英語で質問するのを聞きました。

                                 

                                やっぱ、上手いですわ。

                                いや、ほんと上手い。

                                 

                                この先生達に習えば、本校の学生は英語力はもっと上がるのでは、、と思う発表会でした。

                                 

                                 

                                 

                                 

                                category:- | by:shinjicomments(0) | -

                                大牟田市、すごい・・・。

                                2019.11.19 Tuesday 19:05
                                0

                                  私の趣味の一つがBBQなのですが、なかなか場所がないのが悩みの種です。

                                  それがですね、、大牟田市、許可を取れば公園でBBQできるのです。

                                  大牟田市、ふとっぱら。

                                   

                                  といったわけで、今年の新人の歓迎会は延命公園でBBQをしました。

                                   

                                  当然、すべてのゴミは持ち帰る必要がありますが、駐車場200円はらうと、すぐ近くまで来るまで行けるし、最高です!

                                  がっつり、肉を焼きました!

                                   

                                  category:- | by:shinjicomments(0) | -

                                  macOS Catalina、32ビットのソフトが。。

                                  2019.10.08 Tuesday 12:28
                                  0

                                    mac OSはアップデートするたびにいろんなソフトを切り捨てるけど、、今回のmacOS Catalinaは、とうとう32ビットのソフトが完全に使えなくなるらしい。

                                     

                                    イラストレーターCS5(32ビット版)をなんとか使っていたのだけど、、アップデートすると、使えなくなる。

                                    さてどうしたものか。。

                                     

                                    なんとかなる方法、誰か知ってませんか?

                                    category:- | by:shinjicomments(0) | -

                                    培養プレートのコスト

                                    2019.09.25 Wednesday 22:55
                                    0

                                      線虫の研究って、初期コスト(顕微鏡など)がかかるけど、ランニングコストは安いはずなんです。

                                       

                                      変異体とってマップングと次世代シークエンスすると、taqと次世代シークエンスのお金が必要だけど、普通に交配させて、タンパク質の局在みたりするのは、、あんまりお金はかかりません。

                                       

                                      それで何に一番お金がかかるかというと、、線虫用の培養プレートですかね。

                                      寒天はたかくて、BDだと454グラムで3万円くらい、シャーレがファルコン社だと500枚入りで1万4千円くらい。

                                      大体一回で、280枚つくるので、チョット計算してみると

                                       

                                      14000円/500=28円(シャーレ)

                                      BDの寒天だと

                                      51(280枚分/454g)×32000円/280=12.8円(約13円)

                                      ペプトンとかコレステロールはほぼ誤差範囲。

                                       

                                      28円+13円=41円 

                                      大体1枚あたり40円くらい。

                                       

                                      1000枚も使えば、4万円くらい。それなりに結構するわけです。

                                       

                                      そこで有明高専にきて、コストダウンを図りました。

                                      シャーレは某メーカーの500枚で4200円のものに変えました。

                                      また寒天も伊奈食品工業の7000円のものにしました。

                                      そうすると

                                      4200円/500=8.4円(シャーレ)

                                      伊奈食品工業の寒天だと

                                      51(280枚分/500g)×7000円/280=2.5円

                                      8.4円+2.5円=11円 

                                      大体1枚あたり11円くらい。

                                       

                                      大幅なコストダウン!!

                                       

                                      理研時代の元ボスは、絶対にBDの寒天がいい、仰っていましたが、まあ、伊那工業の寒天でも問題なさそうだし、伊那工業の寒天にしました。これで変異体のスクリーニングもコストを気にしないですみます。あとBDが454グラムという中途半端なグラム数は、ポンド基準の重さなのかな。。

                                      アメリカにいたときはポンド表示に慣れていなくて、え、、この牛肉、高いの、安いの?と迷っていました。

                                       

                                      ちなみに、もっとやすいダイエット用寒天だと、、線虫が育たないのですよ。。なんで??

                                      食品用なので有害なものはないと思うのですが、食品寒天で作ったプレートだと、なんとなく線虫が干からびている感じなので、寒天内の水分量が線虫によくないですかね。

                                      誰か正解を知っていたら教えて下さい。

                                       

                                      伊那食品工業って、

                                      たしか、トヨタも目標にしているとか新聞記事で読んだことがあるけど、50期連続増収増益の会社らしい。すごい手腕ですね。

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                      category:研究室 | by:shinjicomments(0) | -

                                      大牟田海上花火

                                      2019.09.19 Thursday 23:20
                                      0

                                        一ヶ月前くらいの話ですけど、大牟田海上花火にいきました。

                                        ちょうど子供達もきていたので3人でいきました。

                                        大牟田の花火、思っていたよりも規模が大きくて、楽しかったです。

                                        高専の学生にもいっぱい会いました。何人か声をかけてくれたんだけど、4歳と7歳の子供を連れていてあんまり対応できなくてすみません。

                                         

                                        こどもにとって、いい思い出になりましたかね。

                                        category:大牟田 | by:shinjicomments(0) | -

                                        助成金に採択!

                                        2019.09.04 Wednesday 06:42
                                        0

                                          武田科学振興財団の研究助成に採択されました。

                                           

                                          2017年に有明高専に異動した時に、武田の研究助成金に応募しようと思ったら、高専からは出せなかったんですよ。

                                          その時に武田科学振興財団に電話して、以前採択されたことがあるのですが、高専に異動した場合は応募できないのですか?と聞いた覚えがあります。

                                          結局、2017年度は高専からは出せなくて(高専は応募できるカテゴリーがなかった)、あの時は、本当に悲しかったな。。。自分はライフサイエンスの研究をしている機関にいないんだ、、と言われているようで。。

                                           

                                          それがなんとですね、武田科学振興財団は、規約を変えてくれて、武田のライフサイエンスの研究助成は高専からも応募できるようになったのです!!

                                          武田科学振興財団、めっちゃ懐が広い!!!

                                           

                                          今年に入って、科研費や複数の助成金に採択されていてめっちゃ調子いいです。

                                          これはやっぱり、おみくじ凶のご利益ですかね。

                                           

                                          でも科研費や助成金が採択されると、プレッシャーもあるし、あとこの好循環(論文出す→研究費採択→論文出す→研究費採択)を上手く回さないと、、と思って、色々と考えるのですが、やっぱり、単純にすっごく嬉しいです!

                                           

                                          今日も、頑張って顕微鏡を覗こう!

                                           

                                           

                                          category:研究室 | by:shinjicomments(0) | -

                                          Calender
                                             1234
                                          567891011
                                          12131415161718
                                          19202122232425
                                          262728293031 
                                          << July 2020 >>
                                          Selected entry
                                          Category
                                          Archives
                                          Recent comment
                                          Profile
                                          Search
                                          Others
                                          Mobile
                                          qrcode
                                          Powered
                                          無料ブログ作成サービス JUGEM